「好きを仕事に」これが私のテーマです。

多くの人が、自分の好きなことを仕事にして、稼いで、稼いだお金で好きなものにお金を使い、心も体も満たされて欲しい、これが私の願いです。

では、好きな仕事ってどうやって見つけるの?という問題があります。

まず一つは、気になるものはやってみることがおすすめです。

就職してもいいし、まずはアルバイトからとか、ボランティアからやってみるとか、そのあたりなら、ハードルはそんなに高くないはずです。

私は、20代、30代は、経理や会計畑で仕事をしてきました。

ふと、これから介護も重要だよなぁ、ちょっとやってみたいなと思い始めました。

経理で会社で仕事をしていると、あまり話をしない生活が続きます。

当時の私は、話すことが苦手でした。このまま経理を続けても、人と話す機会はあまりない。

話のスキルは上がらない。

じゃあ、話をしなくてはいけない仕事につこうと思ったわけです。

というわけで、介護の仕事を、一度やってみたいなぁという気持ちと、きっと会話力が上がるだろうなぁという理由ではじめてみました。

実際、介護の仕事をすると、こちらから話しをしなければいけない人もいれば、聞いて欲しい人もいて、めちゃめちゃ勉強になりました。

介護の知識も増えたし、なにより、介護職はみんなやさしい。

人間的にやさしい人と出会えたことが、本当にうれしかった。

4年ほど、介護の仕事をしましたが、もっと自分を活かした仕事がしたいと思って、介護職をやめました。

なんとなく違うな、という違和感が湧いてきたからです。

介護の仕事をして、会話力も上がっていたし、聴く力も身についた。

自分を活かす仕事ってなんだろう〜って思いながら、ぼんやりした中での退職でした。

それから、ブログをやったり、本を読んだりして、自分のやりたいことってなんだろうって考えてきました。

最近、ああ、そうか、私は、「好きを仕事に」する人が増える世の中を作りたいんだなと思い始めて発信しています。

とにかく、気になることはやってみる、これが好きを見つけるコツの一つです。

そのためには、日頃から、「自分の好き」に目を向けていないとわかりません。

ココロのサインを見逃さず、ピンときたものをやってみることがおすすめです^ ^

スポンサーリンク


生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法