LINEは、無料で相手とやりとりできる便利なツールです。
しかも、8,600万人のユーザーがいます(2020年10月発表)

私は中小企業のLINE公式アカウントの運用の経験がありますが、LINEは新規顧客獲得と既存顧客獲得の両方に期待できるツールです。

LINEのユーザー数は日本一

Facebookが2,600万人、インスタグラムが3,300万人、Twitterが4,500万人と比較しても、日本で一番ユーザー数の多い媒体です。

  • LINE・・・8,600万人
  • Twitter・・・4,500万人
  • インスタグラム・・・3,300万人
  • Facebook・・・2,600万人

ユーザーが多いことの最大の魅力は「抵抗なく登録してもらえること」です。
日本で8,600万人の人が
・LINEを自分のスマートフォンにダウンロードしていて
・しかも使い方を知っていること
・「LINEお友達追加」といえば、分かる人も多くすぐに登録してもらえる可能性が高いこと
・仮にわからなかったとしても、このQRコードをカメラでかざすと登録できますなど、やり方を示すと登録してもらえる可能性があること。

もしこれが、ユーザーの少ない媒体でやるとしたら大変です。
最初のアプリをダウンロードする時点で、「面倒だからいい」となってしまうのです。
普段使い慣れているLINEだからこそ、その先の集客の見込みがあるのです。

 
スポンサーリンク



 

LINEが集客ツールとして優れている点

LINEは個人間のやりとりだけでなく、集客にも活躍してくれます。
ビジネスで使用するLINEは、「LINE公式アカウント(LINE for Business)」になります。

LINEが集客に優れている点は、以下になります。

  • 1、御社や店やあなたの宣伝ができる
  • 2、リピーターを作りやすい
  • 3、ゆるいつながりでいい

登録してくれたお客様に、クーポンやメールを配信することで、来店を促したり、リピート買いをしてもらえる効果が期待できます。
詳しく見ていきましょう。

LINEが集客で優れている点1、店の宣伝ができる

LINE公式アカウントに登録すると、お友達登録してくれた人にメッセージや画像を送ることができます。

ウェブサイトやチラシ、広告などにQRコードを貼って、そのQRコードを読み登録してもらうと見込み客になるのです。
登録してもらう際に、なんらかのプレゼントクーポンや来店プレゼントを送るとさらに有効です。

お友達登録してくれた=(イコール)あなたの商品やサービスに興味があるということです。
あなたの商品やサービスに興味のない人は、わざわざ友達登録をしません。
なので、登録した時点で一気に見込み客となるわけです。

ウェブサイトやブログを発信していても、見込み客になる方法がないとお互いに機会損失になってしまいます。

LINE登録してもらったあと、有効な情報を発信することでさらに興味を持ってもらえる可能性があるわけです。

・お店の情報
・新商品/新サービスの案内
・スタッフのこと
・お客様の声など

これらの情報をLINEで発信することでお客様は、あなたやあなたの商品を知って購入につながりやすくなります。

LINEが集客で優れている点2:リピーターを作りやすい

あなたは、一度買ってくれたお客様に再度買ってもらう手段は持っていますか?

リピーターに有効な手段として以下の方法が考えられますが、これらと比べてもLINEが優れていることがわかります。

  • ウェブサイトやブログで知らせる
  • インスタやFacebookで知らせる
  • メールで知らせる

✔︎ ウェブサイトやブログで知らせる
ウェブサイトやブログでお知らせする場合は、お客様に見に来てもら割らなければなりません。
いくらウェブサイトのトップページで、「新商品がでました!」とうたっても、お客様が知らなければ来店や購入にはつながりません。

✔︎ インスタやFacebookなどのSNSで知ってもらう
インスタグラムやFacebookは、登録してもらっているので優先的にお客様に情報が流れる可能性はあります。
ただ、どんどん更新されていくので、見逃されてしまえば
かといって、何度も投稿するのも嫌がられるかもしれませんし、こちらも手間です。

✔︎ メールで知らせる
メールアドレスを持っていると最強です。
ただ、文字だけの羅列になってしまうので読むのが面倒、イメージがわかないお客様には伝わらないです。

これらに比べて、LINEで一度お友達になってくれたお客様には、情報を流すことができます。
文字でメールのようなメッセージも送ることができますし、リッチメニューという正方形画像を送付することもできます。
さらにはクーポン機能を使うことでお得に来店や買い物をしてもらえます。

文字、画像、クーポン、動画など、いろんな形で送ることで、もっとお客様に

 
スポンサーリンク



 

LINEが集客で優れている点3:ゆるいつながりでいい

SNSをビジネスに使ったことのある人はわかるかもしれませんが、更新作業はとても大変です。
どんな投稿をしたらいいか、毎日頭を悩ませることになります。
ブログも同様です。

LINEならゆるくお客様とつながっているだけでいいので、とても楽です。
毎日投稿するのは、かえって嫌がられるので(逆の立場ならわかりますよね)、多くて一週間に1度、たいていは月に1〜2回でいいと思います。
忘れられないようにする、ぐらいの感覚でいいです。

まずは無料プランがおすすめ

ここまでいろんな機能があることや、メリットをお伝えしてきましたが、料金が気になるところです。

LINE公式アカウントには、3つの料金プランがありますが、1,000通までは無料プランでカバーできます。

月に2回発信するとして、500人登録されるまでは無料で使うことができる計算になります。
会社の規模にもよりますが、500人って結構な人数ですし、500人登録されれば売上も期待できるのでそれ以上になったらプランを変更して運用していく形がいいですね。

プラン

次回はLINE公式アカウントの登録の方法をお伝えします。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法