婚活パーティーは一人で参加すべきなのか、それとも友人と参加する方がいいのか、迷っていませんか?

私は、過去に婚活アドバイザーとして、婚活パーティーを開催していました。

やはり、カップルになる確率が高いのは「一人で来ている人」です。

一人で参加している方が話しかけやすい、というがその理由です。

女性同士でワイワイしているところに、なかなか話しかけづらいですよね。

大抵の男性は、話しかけやすい女性のところにいく傾向にあります。

また、話しかけやすい女性には、男性の方から話にきます。
いろんな男性と話をする時間が多くなるのです。

話をすればするほど、もっと話したいなと思われ結果的にカップルになりやすいのです。

婚活に真剣に取り組んでいる人は、ぜひ勇気を出して一人で婚活パーティーに行ってみるのがおすすめです。

私も36歳で婚活を始めたときは、一人で婚活パーティーに参加していました。
多くの人は、みんな一人できていますよ。

スポンサーリンク




 

婚活パーティーに一人で参加するのが向いている人

こんな人が婚活パーティーの一人参加に向いています。

  • 飲み会は、友人の盛り上げ役になっていることが多い
  • または、飲み会や大人数の食事での会話が得意ではない
  • 周囲の人に婚活をしていることをあまり知られたくない
  • 恋愛経験が豊富な人

親や会社の人、友人に婚活をしていることを知られたくない人は、こっそり婚活をはじめてみてはどうでしょうか。

平日の夜に開催している婚活パーティーもあります。
会社帰りに寄ってみるのもいいですね。


 

友人の目を気にしないで婚活できる

友達との飲み会で、いつのまにか盛り上げ役に回ってしまっている人も、一人参加が向いています。

飲み会で盛り上げようとして、自虐的なことを言ったりあえて女性の部分を抑えたりしていませんか?

せっかく男性との出会いがあっても、結婚につながらない出会いを繰り返してしまっている人もいるかもしれませんね。

パーティーに友人と一緒に参加すると、どうしても友達の目があります。

「男性の前で、あんなこと話すんだ」とか「いつもと感じが違う」など言われることを気にして
自分を抑えてしまったり、周りに気を遣いすぎて素のあなたが出せていないことがあります。

一人で参加すれば、女性らしいあなたを出しても誰も気にしません。
ぜひ、人目を気にせず素のあなたを出してみてくださいね。

また、友人と参加すると、同じ男性を気にってしまうこともあります。

一人参加の場合には、好きな人が被ることはありません。
この辺りも、メリットになりますね。


 

飲み会が苦手な人は、個室の婚活パーティーがおすすめ

飲み会自体が苦手という人も、一人参加型のパーティー向きです。

最近は、個室のパーティーが多めです。

1対1の会話の時間がある婚活パーティーは、自然と会話ができます。
個室だと、周りを気にせずゆっくり話ができますね。

逆に立食形式やフリータイムが多い婚活パーティーは、大勢が苦手な人にはハードルが高いかもしれません。

どんな婚活パーティーを選んだらいいか、この辺りも後述しますね。
スポンサーリンク



 

恋愛経験豊富な女性は、相手を見抜く能力に長けている

出会いを求めて婚活パーティーに一人で参加するのは、勇気のいることです。

恋愛経験が豊富な女性は、男性の言動から遊び目的の男性かどうか判断できる可能性が高いです。

もしあなたが婚活パーティーに参加したとします。

カップルになっても、知らない男性なので本当に結婚を望んでいるのか、騙されていないかなど不安になります。

恋愛経験が豊富だと、男性が結婚に本気かどうか、その辺りを知ることのできる会話や質問をして判断しています。
女性にとって、相手選びは、慎重になるくらいでちょうど良いです。

あまり恋愛経験が多くない人は、焦らず、相手のペースに巻き込まれずに急がない方がベターです。

少しでも「あれ?」と思うことがあれば、すぐに先に進まずじっくり様子をみてくださいね。
 

婚活パーティーの一人参加のデメリット

婚活パーティーの一人参加のデメリットとして、下記があげられます。

  • 相手のことを相談できる人がいない
  • フリートークの時間に一人ぼっちになる可能性あり

もし友人と一緒に参加して、1対1の会話形式のパーティーなら、彼女も男性全員と話しています。

あなたがカップリングに成功して、その後おつきあいすることになった時に友人に相談することができるメリットがあります。

彼が怪しい人なら、友達が「やめた方がいいよ」というアドバイスをしてくれます。
一人での参加は、自分で判断しなくてはいけません。

「婚活」の出会いで気をつけたいのは、既婚者や遊び目的の男性です。

免許証を確認するなど、パーティーによっては身分証明を徹底しているところもあります。

 

 

フリータイムのあるパーティーに一人で参加したときの対処法

立食形式のパーティーなら、フリータイムの時間があったりします。
この時間は、自由に誰とでも話をしてくださいね、という時間です。

友達と参加していれば、一人にならずに間が持つというメリットがあります。

一人でも、感じのいい女性や、にこやかにしていると男性から話しかけてきてくれます。

「感じのいい女性のポイントは、2つです。

  • 口角が上がっている
  • 相手の目を見て話す

特に口角をあげていると、ものすごく印象がよく見えます。
楽しそうにもみえるようです。
話すなら、楽しそうにしている女性に話しかけたいですよね。

どうしても間が持たないようなら、その場で女性と仲良くなるのも一つの手です。

一人で参加している人を見つけて、話しかけてみるといろいろ話ができるかもしれません。
その後、婚活仲間として友情が続いたみたいなこともありますよ。

一人参加がしやすい婚活パーティー

婚活パーティーといっても、いろんなスタイルがあります。
一人で参加しやすいのは、どんな婚活パーティーなのでしょうか。

難易度低めの、一人参加しやすい婚活パーティーの特徴

  • 2〜3時間のパーティー
  • 一人一人と会話ができる形式
  • 個室型だと落ちついて話せる

スポンサーリンク




 

一人で参加するなら、1対1の会話が多い婚活パーティーがおすすめです

私も婚活中に、エクシオの渋谷と横浜会場に行ったことがあります。
男性が席を一つずつずれて、どんどん話していくスタイルなので話す相手がいなくて一人ぼっちという状態にはなりません。
気になる相手を6人まで選べるので(私が参加していた当時)、カップルになる確率が高いのもエクシオの魅力です。
パーティーが2〜3時間くらいなので、気軽に行けるのもいいですね。

【エクシオ】の公式ホームページを見てみる

逆に一日体験型だと一人参加のハードルが上がります。
自治体主催の婚活イベントや、日帰りバスツアーなどです。

移動中など、話し相手がいないと孤独感を感じるかもしれません。
しかも一日となると、結構な長時間です。

朝8時集合、19時解散、みたいなイベントもあるのであなたに合ったイベントかどうか確認してくださいね。

 

 

一人参加でも大丈夫!人気のある女性は聞き上手

婚活アドバイザーとして、何回か婚活パーティーを開催していました。
その中で、決まって「人気のある女性」がいます。
彼女たちに共通しているのは、素朴な感じがして、雰囲気が柔らかい女性です。

感じのいい女性は聞き上手

男性からしてみたら、お化粧をバッチリしておしゃれな服を着ている女性は話しかけづらい。
それよりも、話を聞いてくれそうな女性は安心なのです。

会話が続くテクニックは以下の4つです。

  • ほめる
  • あいづちをうつ
  • くりかえす
  • さらに質問する

詳しくは
【婚活に使える】初対面の男性とでも会話が続くシンプルな方法
に書いたので、合わせて読んでみてください。
 


 

婚活パーティーの一人参加で注意したい点

カップルになったら、連絡先を交換することになるでしょう。

安全重視なら週末の昼間のパーティーがおすすめ

どちらかといえば、週末の昼間に行われているパーティーの方が結婚を意識している男性が多いとも言われています。

平日の夜の婚活パーティーで、カップルになって、そのまま食事に行って、そのあと遊ぼう言われるケースもあるのです。

婚活パーティーでカップルになったからと言って「付き合う」ことにはなりません。
その場では、連絡先を交換するだけにしましょう。
あとは、ゆっくりメールのやり取りをしながら相手のことを知る方がベターです。

おすすめ記事» 【地方婚活のメリットと地方に強いおすすめの婚活パーティー

 

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法