婚活がうまくいかない人には理由がある

結婚を始めたのに、なかなか結婚に至らない人、出会ってもなんか違うなぁと思ってしまう人。
せっかく始めても、思った通りの成果が出ないとモチベーションも落ちてきてしまいますよね。

婚活がうまくいかない人は、理由があります。

婚活がうまくいっていない人の定義

  • 婚活を2年以上しているけど、結婚に至っていない人

そして婚活がうまくいっていない状況はこんな感じです。

  • 婚活パーティーに参加してもカップルにならない
  • つきあっても長続きしない
  • 出会っても、なんか違うと思ってしまう

婚活始めて、2年たっても結果が出ていない人には理由があります。
どうしたら、結婚にいたるのかー婚活アドバイザーとして考えてみました。

スポンサーリンク



 

婚活がうまくいかない理由:そもそも出会いが少ない

婚活していてもうまくいかない人は、そもそも出会い自体が少ないかもしれません。
「婚活しなきゃ」と、婚活パーティーに行っても一度行っただけとか、婚活アプリも登録したけどそのまま放置とか。

婚活にはいろいろな方法があるので、とにかく数を打つのが大事です。

婚活方法は、大きくわけて5つあります。

  • お見合い/婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • マッチングサイト/アプリ
  • 友人/知人に紹介してもらう

出会いの数が多ければ、それだけ確率も上がります。
出会いが少ないと、やはりうまくいかない原因になってしまいます。
1つの方法にこだわらず、同時進行でやってみるのがおすすめです。


 

例えば、知人に紹介をお願いする。
その返事を待っている間、
婚活パーティーにも行ってみる。
さらにマッチングサイトに登録して、自分に合う人を探す。
結婚相談所も資料を取り寄せて比較検討してみる。など。

ぶっちゃけ、これだけのことをするとけっこう大変です。
でも婚活モードになることで、婚活の出会いに時間を割けるようにしていきましょう。
婚活モードになるには、女子会やジム、資格取得の勉強など他の予定をなるべく減らしてみてくださいね。

婚活がうまくいかない理由:プライドが邪魔をしている・・

婚活を始めても、なかなかうまくいかない人の共通点として、プライドが高すぎる傾向があります。

  • 自分に合う人は、こうでなくてはいけないという条件がある
  • 婚活って、売れ残った人がやることでしょ?と思っている
  • 自然に出会うことにこだわっている

スポンサーリンク




 

相手への条件が「こうではなくてはいけない」と厳しすぎる

相手への条件を捨てきれていないと、婚活してもうまくいきづらいです。
相手に求める条件として、いまだ「三高論」は根強く、年収、見た目、学歴への条件を捨てきれず婚活難民になってしまっている状況です。

プライドが捨てきれず、条件が高くて結婚できない人

  • 年収・・・600万円以上がいい
  • 見た目・・・カッコよくて背が高い人がいい
  • 学歴・・・大卒以上がいい

あっさり結婚できる人

  • 年収・・・真面目に働いていれば350万円くらいでいい
  • 見た目・・・背は私よりも低くてもいい。ハゲててもいい。
  • 学歴・・・高校卒でもいい

もちろん、全部を受け入れなくてはいけないわけではないです。
まずは「これだけは譲れない条件」を絞れていると、この条件に振り回されなくなります。

絶対に譲れない条件をどうしぼったらいいかについては、こちらの記事をどうぞ
» 結婚相手の条件の決め方【自分に合う相手と短期間で出会う】


 

せっかくカップルになっても、結婚や条件ありきでデートしていると相手のいいところ見えてこない場合があります。
結婚を意識しすぎてしまい、相手を見る目が厳しくなってしまっているからです。

カップルになっても、付き合いが続かない、いつもなんか違う・・・となっている人は要注意です。

婚活って、売れ残った人がやることでしょ?と思っている・・

「婚活」という言葉が世の中に出回ったのは、『「婚活」時代』 山田昌弘・白河桃子さん著 ディスカバー新書という本がきっかけです。
就活と同じように、「婚活」も、よっこいしょ、と腰をあげて取り組まないといけないものだという内容で「婚活」を定義しています。

昔は30歳までに結婚していないと、いわゆる「売れ残り」とされていました。
女性なら、25歳くらいまでですかね。私たちの親世代前の話ですね。

男女雇用均等法によって、女性も大学に進学したり、就職してお金を稼ぐようになり、25歳までで結婚という風潮ではなくなりました。
結婚を年齢で制限したり、結婚自体が全てではないという意見もマイナーではなくなりました。


 

そうなると余計に、「結婚」は腰の重い作業になってしまうのかもしれません。
昔は、25歳までに結婚することが「いいこと」「当たり前」であって、みんなそこを目指した価値観で生きていました。
今の時代、「相手を探すこと」自体が大変なのかもしれません。
さまざまな価値観があるからこそ、あえて、「相手探し」をしなくてはいけない時代なんですよね。

ちょっと話がかたくなってしまいました。
要するに、「婚活」は、結婚したい男女が出会いを求めて頑張っていることだと私は思います。
職場で異性との出会いがない人や、タイミングを逃して婚活している人、たくさんいます。
忙しすぎて恋ができなかったけどやっと落ち着いたので今、婚活している・・などいろいろな事情の人がいます。

私もバツイチで36歳から婚活を始めました。
結婚したくなったから、婚活する。これでいいと思います。

婚活してみると、なんで今まで結婚してなかったの?というくらいのいい人もいます。
その人のタイミングが今だったのかもしれないと思うと、縁の深さみたいなものも感じます。

自然に出会いことにこだわりすぎても、だめ。【相手は自分から探しましょう】

自然に出会いがあって、恋に落ちて結婚、みたいなシチュエーション憧れますね。
でも、現実は、道の途中でばったり出会うこともないですし、落し物を拾ってくれてそこから恋に発展みたいなこともないわけです(笑)

スポンサーリンク




 

特に30歳をすぎたら、自然な出会いが減るのでとにかく婚活してみることをオススメします。
特に女性は、「若いと有利」な価値観が存在します。(←私としては??なのですが仕方ないですね。。)
なので、1日も早く婚活した方が有利とも言えます。

結婚相談所も婚活パーティーも、アプリも「自分で探す」婚活です。
待っていても出会いはなかなかありません。
出会いはきっかけにすぎないので、出会ったら「恋をして結婚すればいいだけです。

出会い自体もも受け身だと、驚くほど、何も起こらないので自分から「きっかけ」だけでも作っていきましょう!!

婚活がうまくいかない理由:できれば結婚したいと思っている → 結婚にたいして消極的

どうしても結婚したいわけではない。。という結婚に消極的な人も、婚活期間が長引いてしまう原因です。

いい人がいれば・・・と思いつつ、自分の時間がなくなることへの不安とか、
なんとなく周りが結婚しているから・・・
みたいな感じだと、チャンスが訪れてもみすみす逃してしまいがちです。

一言で言えば、結婚への危機感がないということでしょうか。

こんな場合は、無理矢理でも結婚をするべき理由を考えましょう。

  • 結婚すると起きるいいこと【結婚するメリット】
  • このまま結婚しないとどうなるか【結婚しないデメリット】


 

結婚するメリット【女性編】

  • 家族がもてる・・・自分の味方
  • 子供がかわいい
  • なにかあれば相談できる旦那さんがいる
  • 会社で働くなくてもいい(笑)

結婚しないデメリット【女性編】

  • ずっと一人はさみしい
  • 病気になったときに、支えてくれる人がいない
  • ずっと働かなくてはいけない

ポイントは、自分にとって都合のいいように考えるといいです。
自分が、どうしても結婚しなければいけない状況(結婚したくなる状況)を作ってしまうのです。

人間は、安定を好む生き物だと言われています。
これは劣悪な環境だったとしても同じことが言えて、今の状況から抜け出すのが怖いと思うらしいです。

やろうやろうと思っていても、新しいことにチャレンジできない人存在するのはそのためです。
婚活は、ある意味未来が見えないことに時間やお金をかけることなので、億劫といえば億劫です。
考え方を変えるには行動してしまうのが一番です。

もし、婚活したくない原因があればそれを取り除くことから始めましょう。

  • 太っていて自信がない=ダイエットしよう!
  • かわいくないので自信がない=美容院に行ってまずは髪型を変えてみよう!
  • 性格がよくないので自信がない=性格のいい人がどんな考え方をしているのか観察してみよう!

見た目に自信がなければ、服装や髪型で驚くほど自分を変えることができます。
婚活は、あなたがより魅力的になるためのチャンスとして捉えると楽しくなってきますよ。

おすすめ記事» 結婚相手の条件の決め方【自分に合う相手と短期間で出会う】

おすすめ記事» 【地方婚活のメリットと地方に強いおすすめの婚活パーティー

 

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法