せっかく婚活パーティーに参加するのだから、あなたがいいな、と思った相手とカップルになってデートをしたいですよね。

私は、婚活アドバイザーとして何度か婚活パーティーを主催してきました。
婚活パーティーでは、必ず人気の女性がいます。

人気があるというと、可愛くて、ノリのいい女性をイメージしがちですが、実は違います。
モテる女性って、聞き上手で意外と素朴なんですよね。

スポンサーリンク



 

婚活パーティーでモテる女性の会話のコツ

世の中には、たくさんの「モテる方法」があります。
モテる女性は、これを意識してさりげなく実践しています。

婚活パーティーでいいな、と思った男性とカップルになるためにモテる会話を実践してみましょう。

婚活パーティーでモテる女性のアピール方法

モテる女性ってどんな人なのでしょうか?

モテる女性のアピール方法

  • 癒(いや)しと楽しさのバランスが取れている人

結論から言うと、モテる女性というのは「癒し(いや)と楽しさのバランスが取れている人」です。
男性に、癒しを与えて、さらに楽しさを与える女性のことですね。

  • 癒し
    一緒にいて落ち着く、自分のことをわかってくれる、聞き上手
  • 楽しさ
    会話が楽しい、リアクションが楽しい、自分の話を楽しいと思って聞いてくれる

婚活パーティーは、より結婚を真剣に考えている人が多いパーティーです。
男性は、結婚したらどんな人と一緒にいたいか想像しながら会話をしています。

一緒にいて疲れる女性や気をつかう女性より、ホッとできるような女性を求めていると言えます。

では、癒しと楽しさを与えられる女性の会話ってどんな感じなのでしょうか。


 

すぐにできる婚活パーティーでつかえる会話のコツ

癒しと楽しさをアピールするには、次の5つのコツがあります。

モテる女性がやっている会話のコツ5つ

  • ゆっくり話す
  • 笑顔で楽しそうに話す
  • 目を見てしっかり話す
  • 楽しさを言葉でアピールする
  • 目標や頑張っていることをさりげなく話す

ゆっくり話すと、癒しを与えられる

婚活パーティーは、様々な形の婚活パーティーがあります。
立食型と着席型です。

立食型は、フリータイムが多めです。
着席型は、回転式に全員と会話するみたいな感じです。

「一人3分」と言われると、早口に話してしまいがちです。
でも、あえてゆっくり話すようにすると効果的です。

時間が決まっているので、自分の話と相手の話をするのには無理があります。
ここでは印象を大事にして、「また話したい」と思ってもらえるようにしましょう。

マイペースなイメージは、決してマイナスにはなりません。
むしろ、あなたが相手の話をじっくり聞いているイメージになるので、効果的です。

スポンサーリンク




 

笑顔で楽しそうに話す

会話をしているとき、つい真剣に聞きすぎて怖い顔になっていませんか?
次になにを話したらいいかなぁと考えながら聞いているのも、案外相手に伝わります。

その会話に神経を向けて、相手との会話を楽しんでくださいね。
もしつまらない、好みではない男性だとしても、練習のつもりで話しを聞きましょう。

ポイントは、口角を上げることです。
聞いている間も、口元に力を入れて「聞いていますよ」アピールです。

口角が下がっていると、つまらない、または怒っている印象になってしまうので気をつけたいですね。

目を見てしっかり話す

初対面の相手だと、目を見て話すのはきついときがあります。
どうしても伏し目がちになってしまったり、そらしてしまいます。

相手の目を見て話すと、自信があるように見えます。
自信がなさそうな女性と一緒にいたいとはなかなか思われないですよね。
モテる女性は、自信がある女性とも言えますね。

ポイントは、3秒くらい相手の目を見ることです。
目を見るのがきついときは、目と目の間の鼻を見るといいです。


 

楽しさを言葉でアピールする

一緒にいて楽しい、と思われる女性は、人気があります。

でも、初対面の相手と打ち解けて話をするのは、短時間の婚活パーティーでは至難の技です。
短かい時間でも、楽しい印象を与えられる方法があります。
それは、言葉に出して「つい楽しくて、時間が早くたってしまった」ことをアピールするのです。
回転式の会話のパーティーで、別れ際に「話が楽しくて、つい時間がたってしまいましたね」というと印象に残りますね。

無理して会話をしなくても、笑顔で相手の話を聞いて、「楽しい時間だった」ことを言葉にすればいいのです。

また、会話の流れがスムーズだと時間がたってしまうのが早く感じられます。

会話が続くテクニックは以下の4つです。

  • ほめる
  • あいづちをうつ
  • くりかえす
  • さらに質問する

会話が続くコツについては、
»【婚活で使える!】初対面の男性と会話が続くシンプルな方法 |ブログメモの記事に詳しく書いています。


 

目標や頑張っていることをさりげなく話す

前向きな女性は、とても印象がいいです。何かを頑張っている女性は、輝いて見えます。

会話のなかに、あなたが日頃頑張っていることを織り交ぜると前向きさをアピールできます。

婚活パーティーは結婚を目的にしている人が多いですが、あまり結婚を意識しすぎると、このあとのお付き合いが重く感じてしまう男性もいます。
結婚だけでなく、人生を楽しんでいる前向きな女性として、印象に残りましょう。

婚活パーティーでモテるためにやっておきたい事前の準備のコツ

婚活パーティーに遅れてくる女性や、時間ギリギリにくる女性がいます。

がっついていると思われたくない、というのが彼女たちの心理のようですが、時間に余裕がないとデメリットが多いのであまりオススメしません。

スポンサーリンク



 

時間に余裕をもって婚活パーティーに出席する

時間に余裕がないと、慌ててしまったり会場の雰囲気がつかめなかったりします。
また、プロフィールカードを書くのも時間が必要ですから、早めに行ってきちんと記入することをオススメします。

駅から会場までの道のりも、できれば事前に確認できるといいです。
もしそれが難しいようなら、時間に余裕を持って行くと迷わないですみます。

服装でアピールする

婚活パーティーに何を着て行ったら、良い印象になるのでしょうか?

婚活パーティーでモテる服装は、ズバリ”アナウンサーのような服装スタイル”です。

明るくて、話しやすい雰囲気がありますね。
婚活パーティー用の服装は、高価なものを買う必要はなく、ユニクロでも揃えられます。
詳しくは、こちらの記事をどうぞ
»婚活パーティーで【モテる・リーズナブル・真似しやすい】服装はこれ!|ブログメモ

あなたに合う人に出会える婚活パーティーの探し方のコツ

出会えるための、婚活パーティーのポイントはどこでしょうか。

具体的には下記のことに注意して、婚活パーティーを探すのがおすすめです。

  • 参加者の年齢層
  • 婚活パーティーの内容
  • 着席型か立食型か


 

年齢層は若すぎないか

37歳の女性が、25歳〜40歳のパーティーに参加するとぶっちゃけ大変です。
なぜかというと、このパーティーには30歳前後の女性が集まりやすい、と予測できるからです。

悔しいことですが、どうしても、若い女性と比べられてしまいます。
37歳くらいなら、30歳以上〜45歳みたいなパーティーがおすすめです。

大手婚活パーティー【エクシオ】の企画より

  • 30・40歳代中心編~一番人気の年齢層☆素敵な出逢い多数♪~
  • 30・40歳代中心編~年上&年下好き必見☆結婚前向き婚活~
  • 個室パーティー【30歳代中心編~結婚適齢期♪大本命】

私がいま37歳だったら、こんな企画を選びます。
ポイントは、年齢が若すぎないことと、結婚相手を真剣に探している感じがするパーティーです。

【エクシオ】で婚活パーティーをチェックしてみる

パーティーの内容は自分をアピールできるか

婚活パーティー会社はさまざまな企画でパーティーを主催しています。

  • 年収600万円高収入の男性が参加する婚活パーティー
  • 公務員、警察官、教員などの男性のパーティー

このあたりは、競争率が高いです。

ぶっちゃけ、年収600万円の男性は、若くてかわいい女性を求めています。
公務員、警察官も安定収入のイメージで人気があるので、競争率高めです。

大手婚活パーティー【PARTY☆PARTY】の例

  • 《クッキング婚♡フィデウア編》
    料理が好きな家庭的な女性限定編♪
  • 《趣味コン♥ねこカフェ》
    動物や子供好きな優しい性格の女性編♥

料理好きなら、クッキングしながらの婚活パーティーは自分をアピールすることができます。
ネコ好きな女性なら、同じようにネコが好きな男性と出会える可能性があります。好きなものが似ていると、結婚してからの生活が楽になります。

大手婚活パーティー【PARTY☆PARTY】のパーティーをみてみる

自分が話しやすい婚活パーティーのスタイルで選ぶ

婚活パーティーには、大き分けて立食型と着席型があります。

立食型は、たくさんの人と話したい人におすすめです
そして、最近多い個室の婚活パーティーは、じっくり会話をしたい人におすすめです。

どちらがあなたが合うスタイルなのか、確認しながら参加しましょう。

おすすめ記事【結論】婚活パーティーは一人で参加すべき【その理由と注意点】

おすすめ記事婚活パーティーで出会った相手と結婚するまで【理想の相手と出会う方法】

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法