今日は、婚活に必要な「結婚相手の条件」について書いていきます。

条件を決めることで得るメリットは次の2つです。

  • どこで婚活をしたら良いのか、相手探しの場所のヒントになる
  • 自分が求めている結婚が見えてくる

条件が明確だと、いろんな人と付き合わなくてすみます(笑)
つまり、時間の削減にもなります。

婚活を始めて結婚するまでって、結構な時間がかかります。

出会って、デートして、何ヶ月か経って、プロポーズされて、親に紹介して、結婚です。

別れて出会って・・を繰り返していると2年、3年なんてあっという間ですよ。
最初から出会うべき人に出会って結婚するのと、誰と出会えばいいかわからずに時間だけが過ぎていくのとでは大きな差が生まれます。

なるべく早く効率的に出会うために、まず、あなたがどんな人を求めているのかしっかり考えておきましょう。

まずは、思うままに書き出してみてくださいね。

スポンサーリンク


まず、たくさん書き出してみる

結婚相手の条件を決めるために、まず、たくさん書き出してみましょう。
条件の書き出しは、基本的には連想ゲームです。

週末や時間のあるときに、カフェなどにいって一人で妄想してみましょう。
けっこう、楽しいですよ(笑)

条件出しには、リアルと3次元の両方の妄想力を使います。

条件を書き出す際のポイントは2つです。

  • 好きなところ・良いところをかく
  • 性格、趣味、スペックに関することなど、とにかくごちゃ混ぜでOK

(スペックという言葉は好きではないのですが、わかりやすいように使いました。)

次に、下記の5つから想像して書いていきます。

  • 好きな男性俳優から連想する
  • 漫画、アニメのキャラクターから考える
  • 今までおつきあいした人、好きだった人から考える
  • 父親から考える
  • 嫌な面から考える

 

1、好きな男性俳優から連想する

 

 

俳優さんは基本的にイケメンであることはもちろんなのですが、そのほかで好きなところはどんなところでしょう?

ドラマの役柄でステキだったところや、その俳優さんの好きなところをどんどん書き出してみてください。

例えば・・・

  • 江口洋介ー正義感、前向き、熱い、情熱的
  • 玉木宏ーツッコミが良い(のだめの千秋)
  • 竹内涼真ー爽やか、高身長、運動神経、誠実そう、自立している、こちらの言いたいことをわかってくれる(過保護のカホコ)
  • 菅田将暉ー明るい、笑顔が素敵(auのオニちゃん)、発想がユニーク

 

2、漫画、アニメのキャラクターから考える

次に、漫画やアニメのキャラクターで考えてみましょう。

例えば、花より団子を例にとるとこんな感じの書き出しができます。

  • 道明寺司ー俺様、自信がある、決断力がある
  • 花沢類ーふんわり系、オブラートに包んで物事を言う、一人が好き
  • 西門総二郎ー立ち振る舞いがきれい、女性に慣れている
  • 美作あきらー常識がある、女性を大事にする

あなたが好きな漫画のキャラクターで、考えてみてください。

3、今までおつきあいした人、好きだった人から考える

別れてしまったけど、過去におつきあいした人のどんなところが好きでしたか?

また、過去に好きだった人がいる場合も同様です。

その人のどんなところが好きなのでしょう。

 

  • 今まで付き合った人の好きなところを書き出す
  • 過去に好きだった人の好きなところを書き出す

スポンサーリンク



4、父親から連想する

父親からの連想も、条件出しとしては有効です。

一番身近な男性が、父親なので影響が大きいのです。

え〜!と思うかもしれませんが、意外とこれ、当たってます。

父親との関係があまり良くないのであれば無理する必要はありません。
でも、そうでなければぜひ書き出してみてください。

例えば・・

話し上手、女性(奥さん)を大事にする、アウトドア好き、仕事を頑張っている・・

父親が一番身近な異性なので、父親の性格=一緒にいて落ち着く性格になっていることが考えられます。

5、嫌な面から考える

逆の発想で、嫌な面から考えるのも有効です。

あなたの身近な人で、嫌だなぁと思うところはありませんか?

上司、同僚、友達などなど、周囲の人からヒントをもらいましょう。

嫌な面の裏返しが、結婚相手に求めるものだったりします。

  • タバコを吸う人が嫌い→タバコを吸わない人
  • 忙しい自慢をする人が嫌い→愚痴を言わない人

結婚相手に求める条件を絞っていく

たくさん書き出せたら、今度は絞る作業に入りましょう。

ポイントは、3つぐらいに絞ることです。

  • 自分の気持ちに正直になって、最終的に3つくらいに絞る

このとき、見た目にあまりこだわらないとうまくいきます。

よく結婚相手を選ぶ際に、どうでもよかったこととして「見た目、身長」があげられています。
本当に、高身長がいいですか?イケメンがいいですか?

また、公務員がいい、年収600万円がいいなど経済的な理由を条件にした場合「なぜ公務員がいいのか」「なぜ年収600万円がいいのか」を深掘りして考えてみてください。

そうすると、本当は「安定した生活をしたい」というあなたの希望が見えてきます。

安定した生活が、経済的に安定しているのか、精神的に安定しているのかで考えてみましょう。

経済的な安定が希望であれば、公務員でなくても他の職業の選択肢も考えられますね。

いろいろ出した条件のうち、自分にとって必要なものを3つぐらいに絞りましょう。

スポンサーリンク


 

もう少し踏み込んで、その条件の人がどこにいるか想像してみる

絞った条件が、下記の3つだったとします。

3つの結婚相手の条件

  • アウトドアが好き
  • 話し上手
  • お酒が好き

アウトドアが好きな人は、バーベキューのイベントにいるかもしれません。

婚活向けのイベントでも良いですし、地域のイベントでも良いですね。

アウトドア好きな人は、何かスポーツをしているかもしれません。

自転車のロードレースのサークルに参加してみるのも良いですね。

ロードレースのサークルは、女性が少ないのでけっこうモテますよ。

女性が少ない方が、ライバルがいなくて結婚を希望している男性に出会う確率が高くなります。

求めている条件に合う人が、どこにいるか想像したりリサーチしたりすると、出会える場所が見えてきます。ぜひアンテナを張ってみてくださいね。

まずは、条件を出して、どこにその人がいるのか参加してみるパターンが効率的でオススメです。

 

まとめ

「結婚相手の条件を決める」って、何か戦略的な感じがしてしまうかもしれません。

もちろん「好きだから結婚する」のが理想的ですが、どんな人と結婚したいかわかっていると行動しやすいです。

とかく女性は迷いたい生き物ですが、迷っていると時間がどんどん過ぎてしまうのも事実です。

結婚を遠回りしたくない人、理想の結婚がしたい人は、結婚相手に求めるものが具体的であればあるほど出会える場所で婚活できます。

ぜひ結婚相手の条件を決めて動いてみてくださいね。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法