やめたいけど辞めれない、次の一歩が踏み出せないー人生でそんな場面に遭遇することはないでしょうか?

私は今まで何度か転職をしてきました。
その度に、「本当にこれでいいのだろうか」と悩み、答えを出すことが苦しくなる時がありました。

今の給料より下がってしまうのではないか、待遇が悪くなるのではないか、
やりたい仕事を任せてもらえるのだろうか、人間関係が悪かったらどうしよう…

職場や先の不安のことを考えればキリがありません。
転職の決断をする際に、どんなふうに考えれば「あのとき転職してよかった」と後悔しないで済むのか考えてみました。

不安の原因は今より悪くなることへの恐怖

人間は、安定を求める生き物です。

転職の不安の原因は、転職したけど今より悪かった、これだったら転職しない方がよかった、という
やってみたけどダメだった、だったらやらない方が良かったという「今より落ちる」パターンへの恐怖です。

「人間には利益よりも損失のほうが強く感じる心理がある」

ダニエル・カーネマンなどが行動心理学「プロスペクト理論」を『ファスト&スロー』の中で紹介している通り、人間は得することより損することの方を避ける傾向にあるようです。

やっぱり前の職場を辞めなければよかった。。と後悔しないためにどどんな考え方をすればいいでしょうか。

仕事に優先順位をつける

仕事は1日8時間、人生の1/3を仕事に捧げていると言っても過言ではありません。
人生の大きな部分を占める仕事で、満足度を上げていくことは人生の幸福度をあげていくこととも言えます。

転職で迷ったときは、あなたが何を期待して転職しようとしているのか、優先順位をつけてみることをおすすめします。

  • 仕事内容
  • 給与
  • 人間関係
  • 利便性や環境

今より悪かったらどうしようという不安も、この優先順位がわかれば「転職前」に回避できますね。

転職

やりたいことがはっきりしている人は強いです。
給与が低くてもその仕事自体が好きというパターンです。
美容師さんやシェフなど、将来独立するために準備期間と考えて転職する人などです。

  • 不安の原因・・・転職しても、その仕事が好きではなかったらどうしよう
  • 不安に対する対処法・・・その仕事が好きかどうかを見極める
  •   まずは小さくはじめる
  •   関係のある資格をとってみる
  •   スクールに通ってみる
  • 関連する本を読んでみる
  • 実際にやっている人から話を聞くなど

今より高い給与を求めて転職をする人です。基本的に給与がアップするのは、経験がある場合です。

不安の原因・・・転職しても給与が下がったらどうしよう、将来性のある会社なのかわからない
不安に対する対処法・・・面接や採用が決まった際に給与条件をしっかり聞く、将来性は社長や社員の雰囲気で察する、会社の損益計算書をみる、可能なら働いている人から話を聞く

もし今の職場よりも人間関係が悪かったらどうしようと考えている人は、今の職場で「もうこれ以上我慢できない」ところまでいくまでは転職しない方がいいと思います。
人間関係は、事前にわかるものではないからです。
そして、どこに行ってもうまくやっていくことができる人がいるので、自分次第とも言えなくもないのです。
転職の理由が人間関係の人は、「嫌がらせ、上司がヤバイ人で異動もない(一生その人のもとで働くことが決定)、セクハラされる、どうしても社長と馬が合わない」など、自分ではどうしようもできない場合は、ただちに転職をおすすめします。
そうすると、たいていの場合は前職よりも人間関係は良くなります。

優先順位をつけるというのは、逆に言えば「その職場で働き続ける理由」を考えることとも言えます。

スポンサーリンク



 

小さな違和感を大事にする

とはいえ、理由を説明しづらいがなんとなくこの職場は合っていない気がする・・・
もっと自分にはやりたいことがあるのではないか・・・など今の職場や仕事に小さい違和感を覚えることがあるのも事実です。

なんとなく違う・・・みたいな感覚は見落としがちですが、結構重要だったりします。
なぜなら、その違和感から天職をみつけることもあるからです。

私は、会計事務所→外資系経理事務→介護→ウェブ制作と仕事を変えてきました。
なんとなくこっちかなという理由で、天職を探しまくって今に至ります。

いきなり転職するのではなく、まずは資格や本を読んだりして次の仕事のイメージをつかみいけそうなら転職してきました。

会計事務所に転職する前に、簿記2級を取得税理士試験の勉強をはじめたタイミングで採用になりました。

その後、外資系経理事務に転職し大幅な給料アップになりました。

「介護職員初任者研修」の資格を取得後、介護職に転職しました。

介護の仕事をしながら、ブログを書いたり、結婚相談所を開業してみたり、ウェブ制作の勉強を始めて今にいいたります。

今現在、ウェブサイトを制作したり、ブログを書いたりして生計を立てられるようになりました。
転職はただの職場探しではなく、天職に出会える道のりだと考えてなんとなくやってみるのもありです!

転職することはわがままでもなんでもない

転職を踏み出せない原因として、以下のことが頭をよぎります。

  • 職場に迷惑をかけるのではないか・・・
  • きちんと引き続きをしてから退職しないと・・・
  • 上司に言い出せない・・・

そんなとき、書店をふらふらしていたらある一冊の本に出会いました。
この本を読んで、「他社中心」ではなく「自分中心」でいいいのだと自信がつきました。

もっと自分中心でうまくいく
created by Rinker

古い本ですが、心が楽になります。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法