フリーランスになると、時間的場所的な自由が手に入ります。
そのぶん自己管理が必要なのですが、フリーランスは魅力的な生き方です。
私はかつて外資系経理の仕事をして人生を満喫していましたが、フリーランスという生き方を知りその魅力にすっかりハマっています。

「フリーランス」といっても、いろいろな仕事があります。
せっかく「雇われない」リスクをとるのだから、稼げる仕事を選ぶことをおすすめします。
時間が巻き戻せたら、こっちの道にいきたかったなぁとの想いもこめて、おすすめの仕事を5つ紹介します。

稼げるフリーランスになるためのおすすめの仕事5つ

稼げるためになるには、まずその仕事に需要があることが大事です。
以下、需要があり高単価が期待できる職種を並べました。再現性も重要視すると、おすすめ順にこのようになります。

  • 1、プログラマー
  • 2、ウェブデザイナー
  • 3、広告運用
  • 4、ブログ運営&アフィリエイト

スポンサーリンク




 

1、プログラマーになるための手順

プログラマーは、人手不足といわれている市場です。
プログラミング未経験でも、オンラインスクールなどで勉強して独立する人が多いようです。

私がもし始めるなら、プログラミングで稼いで貯金しそこから好きなことをやります。
なぜならウェブ制作やサイト運営にもプログラミングの知識は、必要ですし、プログラミングがわかればアプリを作ったりサイトに生かしたりとできることが多いからです。

プログラミングスクールでは、無料説明会や無料相談会などを開催している学校が多いです。
無料相談で、学習が終了したらどんなふうに仕事をしていくべきか、卒業生はどんな道を歩んでいるのか、フリーランスになるためにはどうすればいいかなど、しっかり聞くことをおすすめします。

✔︎ 無料カウンセリングや受講相談が受けられる大手プログラミングスクール

✔︎ 無料体験レッスンなしでいきなりはじめられるオンラインスクール

2、ウェブ制作/ウェブデザイナーになるための手順

ウェブデザイナーは、ホームページやランディングページ、バナーなどを制作する仕事です。
ホームページ制作はチームで制作することが多いので、フリーランスとして働くためには次の方法が考えられます。

  • 【チームとして】制作会社のウェブデザイナーとしてフリーランスで仕事を受注する
  • 【完全一人】楽天やAmazonの商品紹介のページを制作する→ココナラやクラウドワークスで受注
  • 【完全一人】ランディングページ制作→ココナラやクラウドワークスから受注または広告で仕事を取る

ウェブデザイナーは、ココナラやクラウドワークスで仕事をとったり、知り合いの制作会社から仕事を受注している人が多いように思います。
完全に1人で完結したい場合は、ランディングページの方が実現しやすいと思います。

ホームページ制作には、WordPressのようなCMS(ブログ機能)がを動かすためのPHP知識が必要で習得するのに時間がかかります。
時間も工数も多いホームページ制作は、一人完結型よりチームで動いている人が多い印象です。

✔︎ ウェブデザイナーのオンラインスクール
以下実際にウェブ制作会社もしくは現役のウェブデザイナーが運営しているおすすめのオンラインスクールです。
オンラインなのに、内容が充実していて仕事の取り方も教えてくれます。

  • ウェブデザイン全般・・・Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】
  • ランディングページ制作・・・超速LP制作講座 | KATAOKA DESIGN MARKETING

3、広告運用は今もっとも熱い市場

ウェブ広告市場は、今伸びている市場です。
Google検索連動型なら、クリックしたときだけ広告費がかかる仕組みなので、個人でも広告を出しやすいです。
Facebook広告やYouTube広告も人気です。

個人や企業から依頼され、ウェブ広告を運用する仕事はフリーランス向きと言えます。
広告代理店に依頼すると100万円〜みたいなところが多いですが、少額でも請け負えるフリーランス広告業に需要があります。

フリーランス として、広告運用をしごとにするためには広告代理店に勤めるかスクールで学んで独立する方法があります。

✔︎ 広告を学べるオンラインスクール(udemy)
WiningFealdは、広告代理店がスクールも運営して個人でも広告運用者として独立できるカルキュラムをくんでいます。

広告運用は、自分の商品を売るときやウェブマーケティングをしたいときにも役立ちます。

・ウェブ制作×ウェブ広告
・ランディングページ制作×ウェブ広告

など他のスキルと合わせるとさらに貴重な存在になりますので、知識の習得だけでもおすすめです。

4、ブログ運営&アフィリエイト

ブログを運営して、アフィリエイトで稼ぐ方法です。
ブログで収入を得るには難易度は高めですが、不可能ではありません。

ブログを運営するためのざっくりとした手順は、以下になります。

  • 1、WordPressでブログを作る
  • 2、記事を書く
  • 3、アフィリエイト会社に登録する

✔︎ 1、WordPressでブログを作る
ブログを運営するためには、WordPressで更新していくのがおすすめです。
有料サイトと無料サイトがありますが、最初は無料でいいと思います。
ウェブ制作を学んでいるなら、自分でサイト制作ができるようになります。

✔︎ 2、記事を書く

✔︎ 3、アフィリエイト会社(ASP)に登録する
アフィリエイトをしたい人とアフィリエイターに広告を出してもらいたい会社を仲介する会社のことをASPといいます。
A8.netなどのASPに登録すると、自分のサイトでアフィリエイトができるようになります。

ブログ運営に関しては。こちらの記事もどうぞ

おすすめ記事【40歳からのブログ入門】ブログを毎日継続させるためにやめたこと3つ

おすすめ記事【40歳からのブログ入門】「何を書いていいかわからない」から抜け出すブログテーマの決め方5つ

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法