私は、32歳のときにバツイチになりました。(子なし)
8年間同棲した彼と結婚して、3年で別れました。

別れる理由はいろいろあったのですが、当時パートしかしていなくて、別れてもちゃんと生きていけるのか不安だらけでした。
別れる前に就職活動をして、転職してから別れようとも思いましたが、離婚することにエネルギーを使いきってしまいそこまでできませんでした。

とりあえず、別れてから考えよう!これが当時の私でした(かなりイっちゃってる・・・笑)

離婚前の私の状況↓

  • 慰謝料含めた貯金20万円
  • 収入はパートの仕事5万円ほど
  • 私は東京親は地方で頼れない
  • 友達に頼れる性格ではない

バツイチになっても意外と大丈夫だったこと

離婚って、とても勇気がいります。
最近ではバツイチが珍しくない傾向になっていきてはいますが、やっぱり自分の籍に「離婚」(正確には除籍)の文字がつくのはできれば避けたいことです。

でもこれ以上、結婚生活を送っていてもどうしようもないこともあります。

私が離婚前の抱えていた不安は、こんな感じでした。

  • 【お金】仕事がみつかるか、働いていけるか・・・
  • 【世間体】特に親に悪いなぁ・・・
  • 【恋愛】また誰かと恋愛や結婚ができるものなのか・・・

でも、どうにかなって、意外と大丈夫なんだと思いました。

  • 【お金】仕事がみつかるか、働いていけるか→→必死に探して1カ月以内でみつかった
  • 【世間体】親に悪いなぁ→→きちんと理由を話したら味方になってくれた
  • 【恋愛】また誰かと恋愛や結婚ができるものなのか→→相手は意外とバツイチ気にしない

スポンサーリンク



 

【お金】仕事は意外とみつかる

離婚時、私の収入は5万円ほどでした。
離婚するなら、正社員で働かなくてはいけないと離婚後すぐに職探しを始めました。

私は32歳でブランクがあったので、本当に仕事がみつかるのか不安でした。

✔︎ 住むところに関しては、とりあえず弟のところに居候させてもらった

ちょっと話が逸れますが、私は離婚して住む家がなかったので、1ヶ月間弟のアパートに居候させてもらいました。
また職場も決まっていなかったので、どこに住むかは就職してからだと考えました。

住むところに関しては、手元資金や仕事によると思います。
離婚しても、仕事をしていてすぐに引っ越しができる人もいると思います。
とりあえず実家に帰る方法もありますね。
旦那と話し合って、しっかり慰謝料をもらうということも考えられます。

✔︎ ハローワークに相談し、言われた通りに行動したら1ヶ月以内に仕事が決まった

当時は、職探し=ハローワークだったので、まずは近くのハローワークに駆け込みました。
働かなければいけない理由を言って、なんでもやります!くらいの勢いで相談しました。
当時の相談員の方が、親身になってくれる話を聞いてくれました。
英語、経理など、私に合う仕事に応募しては、面接を繰り返していきました。
履歴書,職務経歴書の添削もお願いし、模擬面接も受けました。

個人的な意見ですが、ハローワークは給料の安い(資金に余裕のない会社が無料で募集している)会社が集まっている感じがします。
より良い条件を狙うなら、転職エージェントを活用してもいいと思います。

また最初はアルバイトやパートでも、正社員登用制度がある会社も勧められました。
実際には、最初の3ヶ月はパートで、その後正社員にしてもらえました。

就職をしたので、会社の近くに住まいを借りることになり一人で生活する準備が整いました。

離婚時に貯金があまり無くても、生活コストをなるべくおさえ、稼ぐことに注力していくのが近道だと思います。
私の場合、弟のおかげで家賃をおさえられ、就職活動を頑張ることで、自分で生きていくスタートが切れました。

【世間体】離婚したら、親をがっかりさせると思っていた

結婚するときには、一応両家のあいさつや結婚式をやったので、親戚や友達には「結婚しました」というアピールをしました。
お金も出してもらったし、両家のあいさつのために時間や労力を費やしてもらったのに、親には悪いなぁと思いました。

ただ、だまって離婚する気にはなれず、離婚したい理由を話しました。
私は、2〜3年この問題に悩んでいたので、その件についてはときどき話していました。
なので、実際離婚するとなったら、親はあまり驚かなかったようです。

とりあえず正直に自分の思いを告げたら、味方になってくれたのでありがたいと思っています。
親曰く、子供の幸せが一番とのことで、いまだに感謝しかありません。

【恋愛】バツイチでも恋愛できるしそのあと再婚できた

バツイチになって、そのあとずっと独りだったらさびしいなぁ・・・

離婚したからといって、次の恋愛に期待してはいけないということではないですよね。
私の場合、子どもがほしくて離婚したこともあるので、やはり次の誰かと生きることを望んでいました。

私は離婚して5年後に再婚しますが、相手は意外とバツイチは気にしないようでした。

ローランドもバツイチについて「本気で愛された回数だと思えば勲章みたいなもの」という名言を言っています!(勇気出る!)

✔︎ 自分に正直に生きている女性は、魅力的

なんとなくみんながやっているから・・・・もう結婚適齢期だし・・・・
今思えば、私は本当に結婚したくてしたというより、周りの風潮に流されて結婚してしまいました。
その結果、なんか違うという違和感に変わり、結局離婚しました。

結婚するときも離婚する時も、自分の気持ちに正直になるのが一番だと思います。
離婚しても、バツイチでも、自分らしく輝いている女性は魅力的で、さらに素敵な男性が現れますよ。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法