鍼灸・整体業は、自宅で開業できることもあり、競争率が高い業界です。新規顧客を獲得するのは大変ですが、リピートしてもらえる可能性が高い業界とも言えます。

鍼灸・整体業の売上は、施術料です。
施術料は1万円以下なので、ランディングページやウェブサイトから直接予約が期待できます。

なので、鍼灸・整体業のウェブ戦略のゴールは、「予約」になります。
ウェブサイトやランディングページで、予約してもらうことがゴールになります。

  • 鍼灸・整体業のウェブ戦略のゴールは「予約」してもらうこと

では、その予約をしてもらうためにはどのようなウェブ戦略をとったらいいのか、鍼灸・整体業で新規顧客を獲得するためにウェブ戦略を考えてみたいと思います。

鍼灸・整体業で新規顧客を獲得するためのウェブ戦略9選

鍼灸・整体業で新規顧客を獲得するためには、次の3つの集客方法があります。

・SEO(ブログ、ウェブサイト)
・SNS(YouTube・Instagram・Facebook)
・広告(Google検索、Facebook広告など)

それぞれ、長所短所があります。
基本的に、SEOとSNSは安価(無料)で始められますが時間がかかります。
広告は即効性がありますが、広告費が発生します。
早くお客さんが欲しいのなら、広告をおすすめします。

  • SEO(ブログ、ウェブサイト)・・・安価で始められるが時間がかかる
  • SNS(YouTube・Instagram・Facebook)・・・無料で始められるが時間がかかる
  • 広告(Google検索、Facebook広告など)・・・即効性があるが広告料がかかる

スポンサーリンク



 

3つの集客方法から、ウェブ戦略を5つ考えました。
自分の状況(どうしたいのか)と、時間や料金をどのくらい使えるのかでどの方法が一番合っているかぜひ考えてみてください。

  • 戦略1:ホームページやブログで発信→予約のリンクをはる
  • 戦略2:YouTubeに投稿→ランディングページやホームページから予約
  • 戦略3:Instagramに投稿→ランディングページやホームページから予約
  • 戦略4:Facebookページで投稿する
  • 戦略5:広告出稿→ランディングページ→予約へ

戦略1:ホームページやブログで発信→予約のリンクをはる

自分のホームページやブログを開設し、発信して記事に予約のリンクを貼る方法です。
予約は、電話でもいいですし、予約ページができる機能も考えられますね。

ブログの内容は、治したいと考えているお客様が求めている情報について書いていくといいです。
もっと厳密に言えば、Googleで記事が検索されやすいように、検索キーワードを洗い出し、そのキーワードを用いた記事を書くようにすると検索順位が上がります。
そのためには、どんなキーワードで検索されるとお客様が予約をしてくれるのかリサーチする必要があります。

またキーワードを使って適切に記事を書くためにウェブライティングの知識も必要になってきます。
その記事が反映されるまでも、さらに時間がかります。

  • メリット・・・安価で始められる(ドメインとサーバー代年1万円くらい)
  • デメリット・・・時間がかかる(1年くらい)
  • 必要な知識・・・SEOの知識、ウェブライティング、WordPressの知識など

戦略2:YouTubeに投稿→ランディングページやホームページから予約

SNSを使って集客する方法です。
SNSはいろいろありますが、鍼灸・整体業の発信の場として私はYouTubeが一番相性が良いのではないかと思います。

・理由1:顔が見えるから
・理由2:画面を通して人となりみたいなものがわかるから

お客様視点で考えたとき、「どんな人に施術をしてもらえるのか」は大きな要素です。
写真だけだとなかなか伝わらない「人となり」が、動画なら良くも悪くも伝わります。

戦略としては、YouTubeで役立つ情報を投稿して、概要欄にランディングページなどの予約ページを貼ります。

  • メリット・・・無料で始められる
  • デメリット・・・時間がかかる
  • 必要な知識・・・動画編集、YouTube投稿方法

戦略3:Instagramに投稿→ランディングページやホームページから予約

InstagramもSNSですが、女性のユーザーが多いので女性をターゲットにしている場合はいいのではないかと思います。
ただ、YouTubeよりも情報(顔や人となり)は少なくなってしまいます。
なので、写真の上に「肩こりになりにくい方法」など、文字を書いて投稿するという感じで「役立つコンテンツ」を発信しているとフォローされる可能性がありますね。

こちらも、プロフィール欄にランディングページなどの予約ページを貼って売上につなげていきます。

  • メリット・・・無料で始められる
  • デメリット・・・時間がかかる
  • 必要な知識・・・Instagramで信頼を得る写真投稿の方法など

戦略4:Facebookページに投稿する→予約へ

次は、Facebookで集客する方法です。
FacebookもSNSですが、個人間のやりとりが好まれます。
なので、ビジネス寄の投稿はスルーされてしまう可能性があります。

そこで、Facebookページ(ビジネス向けのページ)を作成し、そこでお客様に向けた投稿をして予約ページにつなげるという方法がおすすめです。

Facebookページは、誰でも作成できます。ただ検索してもあまり出てこないなので、Facebookページ自体から集客するのは期待できないと考えた方がいいかもしれません。

  • メリット・・・無料で始められる
  • デメリット・・・検索されない可能性がある
  • 必要な知識・・・Facebookページの知識、投稿方法など

戦略5:広告出稿→ランディングページ→予約へ

ウェブ広告出稿をして、新規顧客を獲得する方法です。
広告もいろいろな種類がありますが、まずはGoogle検索広告が良いのではないと思います。

検索連動型広告なら、クリックされた分だけ課金される仕組みなのでクリックされる=興味のあるお客様=見込み客と言えることができます。
クリックされたお客様に対して、ランディングページを用意し、予約をうながします。

広告料金はかかりますが、即効性が期待できます。
また広告料金は上限設定も可能なので、予算に合わせて出稿できます。

  • メリット・・・即効性がある
  • デメリット・・・広告料が発生する
  • 必要な知識・・・広告出稿、運用の知識、ランディングページの知識

鍼灸・整体業で新規顧客を獲得する

ウェブ戦略にはさまざまあるので、すぐに新規顧客がほしいかそうではないのか、時間をかけられるのかなど状況に合わせて判断してみてください。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法