ブログは、誰でも安価で始められる事業です。
個人がお金を稼ぐ方法として、最もハードルの低い稼ぎ方の1つです。

私自身、途中でやめたり復活したりしながら、ブログをはじめてから合計8年くらいが経過しました。作ったサイトも多数です。

ブログに「何を書いていいかわからない」人は、ブログを運営する目的を明確にすることをおすすめします。ゲスい目的でも全然OKです。

✔︎ ブログ運営の目的

  • 短期間か、長期でもいいか
  • マネタイズはアフィリエイト(アドセンス)か、事業の集客目的か
  • 稼ぐことに特化するのか、とりあえず趣味でいいのか

ブログを書くテーマ決まっているとネタが出やすい

ブログでなにについて書いたらいいかわからない、書いてもアクセスが伸びずに結局やめてしまう人も多いです。
そのためにも大きなテーマを決めておくと、書きやすいです。
迷ったら、そのテーマに沿った内容にすれば、記事がかけるからです。

ただ、どんなテーマでもいいかと言われたら「なんでもいい」わけではなく、できるだけ人に読まれて、マネタイズや事業につながるなどの目的が達成できるテーマが良いです。

  • 1、単価の高い分野(アフィリエイト高単価)
  • 2、自分の実績でHARMのどれかに当てはまる分野
  • 3、自分の事業のお客様に役立つこと
  • 4、実験としての成長記録
  • 5、自分の知りたいこと

この5つを、目的別にみていきましょう。

スポンサーリンク




 

短期間で稼ぎたい人向けブログテーマ

ブログを書く目的が「稼ぐこと」に特化した人向けのテーマです。

  • 1、単価の高い分野(アフィリエイト高単価)
  • 2、自分の実績でHARMのどれかに当てはまる分野

短期間で稼ぐブログにするためには、質量ともに高水準が求められます。また人間の心理を意識して記事を書いたり、マーケティング思考が必要です。最初からうまくいかなくても試行錯誤することで、自分自身の知識や経験がどんどんアップデートされていくので挑戦する価値が十分にあります。

1つずつ解説していきましょう。

1、 単価の高い分野(アフィリエイト高単価)

ブログの目的が「稼ぐ」に特化した人は、アフィリエイト高単価の分野についての記事を書くことをおすすめします。
主な高単価分野は、以下になります。単価はA8から引用

・脱毛
・ウォーターサーバー
・医者・看護士・介護士求人
・クレジットカード
・プログラミングスクール

ざっくり言ってしまえば、これら商品を買う人がどんなキーワードで検索しているか調べて記事をいれていくことでアクセスが増え、それだけ購入してくれる(クリックしてくれる)人が多くなり、アフィリエイト収入が上がります。
他のどのサイトよりも詳しくていねいに網羅的に書いていきます。検索結果はGoogleのアルゴリズムに左右されるので、こういう風にやればこうなるという正解がない世界です。(ブログもビジネスも正解がないのですが・・・)

必要な知識は、以下になります。
・キーワード選定(キーワードツールを使用)
・ライティング力
・キャッチコピー
・心理学

単価の高い分野は、すでに競合が多くなかなか難しいのですが、切り口やキーワードによってはまだ稼げることもあります。

2、自分の実績でHARMのどれかに当てはまる分野

自分が今まで経験したことで、そこに詳しかったり、実績があるとブログを読まれる確率が高くなります。
ネットで検索する人は、そこに詳しい人の意見を知りたいと思っているからです。

例えば、コーヒーのバリスタで「○○チャンピオン」を取ったことのある人がおすすめする「美味しいコーヒー」と、普通の人がおすすめする「美味しいコーヒー」ではバリスタの方が説得力がありますね。
自分が今まで人に教えられるくらいの実績があることについて書いていく方法です。

さらにこの内容が「HARM」に当てはまると、ブログで成功する確立がぐっと上がります。
HARMとは以下の頭文字をとったもので、人の悩みはこのHARMに分類できるとのことです。
・Health(健康)
・Ambitious(成功)
・Relation(人間関係)
・Money(お金)

HARMは、人が解決したい欲求が高い分野です。なので、ここに関連したブログ内容にすることで、マーケットが大きいことと、説得力を得られた場合アフィリエイトで稼げる可能性が高いです。

・Health(健康美容に関すること)→ダイエットに成功した経験がある→おすすめサプリメントのアフィリエイト
・Ambitious(夢がかなったこと)→行きたかった会社に転職できた→転職アフィリエイト
・Relation(婚活、夫婦関係、職場関係)→婚活アプリで結婚した→婚活アプリのアフィリエイト
・Money(お金)→クレジットカードを賢く使って100万円貯めた→クレジットカードのアフィリエイト

事業の集客目的でブログを書きたい人向けのブログテーマ

お客様を集めるためにブログを書いて、そこから収入を得ることも可能です。
集めたいお客さんが喜ぶような内容で、ブログを書いていきます。

  • 3、自分の事業のお客様に役立つこと

3、自分の事業のお客様に役立つこと

個人や中小企業、店舗などを経営している方は、コンテンツとしてブログ記事を書いていく方法です。既存のお客様と、見込み客に向けた「役立つ記事」を書いていきます。

このテーマを選ぶメリットは、集客につながることです。
お客様の悩みを解決する記事、最新の情報、困ったことに答えるなどの内容でブログを更新していくといつの間にか立派なコンテンツになっていきます。調べたり勉強することで、プロとしての知識も深まります。自分の考えを固めることで、接客にも役立つなど、メリットだらけのブログ運営です。

例えば、エステを運営している人がお客様の役に立つ記事を書いていきます。
お客様の悩みや願望は、「きれいになること」です。きれいになって自信を持って生きるために必要な情報を記事にします。

・肌のお手入れの仕方
・美しく見える作法
・ダイエットの仕方
・若々しくいる方法など

どんなことを書けば「きれいになって自信を持って生きていけるのか」を考えながら、未来のお客様に向けて書いていきます。
そのキーワードで検索した人が、あなたの記事を読み「このエステを受けてみたい」となるのです。
インターネットから集客できると、地域のしがらみや高額なポータルサイトに頼らなくてもいいメリットがあります。

とりあえず趣味程度でいい人向けのブログテーマ

稼ぐためにブログを書くという人が多数の中、とりあえず稼ぐことは後回しで趣味程度でやってみたいという人もいます。
その場合は、以下の内容にフォーカスすると、ブログのメリットを受けることができます。

  • 4、実験としての成長記録
  • 5、自分の知りたいこと

趣味程度でいいと思っていたブログが、なにかのきっかけでバズることもあります。インターネットの面白さです。

4、実験としての成長記録

「変わりたい」「頑張りたい」ことにチャレンジしている記録を、ブログに残す方法です。
ダイエット記録や、資格勉強などを発信し、実際に成功した姿を見せていくと、そこにたどり着きたい人の関心を集めることができます。

記録を残すことで証拠が残り、信頼もうまれます。趣味程度だったブログが、立派なブランディングに変わるのです。
信頼がついたところで、アフィリエイトをしたり自分の商品を売ることも可能です。

「稼ぐことを目的でなかったのに、いつの間にか稼げるようになっている」状態になりやすいブログテーマです。

5、自分の知りたいこと

自分の知りたいことについて調べて発信したり、実際に購入してレビューを書くなどの方法です。
自分の知りたいことは、好奇心が有る限り続きますので、ネタに困るという状態には落ちづらいかもしれません。

また、欲しいものを消費するのではなくブログで発信することで、立派な「投資」になります。
せっかく購入するのだから、ブログに使ってみた乾燥を書いておこう、、こんな感じで大丈夫です。
同じ商品を購入したい人が検索すると、そこからアフィリエイトリンクとしても稼げる可能性があります。

ブログの面白さは、当初の目的と違う方向にいくことがある

ブログを始めたら、目標をもってひたすら記事にするという方法をとる人がいる中で、マイペースでゆっくりじっくり記事を入れていく人もいます。目的によって、それぞれの方法があるということですね。

自分のペースに合わせて、目的を明確にしてブログを書いていってください。
思わぬところで、稼げたりするのもブログのおもしろさです。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法