ブログは、安価で誰にでも始められます。
アフィリエイトやアドセンスでマネタイズすれば、ビジネスにもなります。
やることは記事を書くことだけなので、専業だけでなく、副業にも向いています。

最初にやること:サーバー契約とドメイン取得の方法

ブログを運営するために一番最初にやらなくてはいけないのが、サーバー契約とドメイン取得です。
家を建てる例でいうと、サーバーは土地でドメインは住所に例えられます。

サーバーは1ヶ月1,000円くらいで、ドメインは1年1,000円くらいです。

サーバーの会社はいろいろありますが、今回は大手で有名な「エックスサーバー」の契約方法を紹介します。
安全性や実績の観点から、おすすめです。

キャンペーン中の場合は迷わずキャンペーンにのりましょう

タイミングが良ければ、「ドメイン永久無料」などのキャンペーンをやっているときもあります。
本来、ドメインは年1,000円ほどですが、永久無料は魅力的です。
このときは迷わず「エックスサーバーの新規お申し込みはこちらから」から登録してください。
エックスサーバー6

以下、サーバー契約とドメイン取得の画面操作は、一例です。
WordPressをはじめるときの契約のポイントは、以下になります。

  • WordPressクイックスタートで契約すること(10日間無料特典がつかない場合もあります)
  • サーバー契約と一緒にエックスサーバーでドメインを取得すると楽です

エックスサーバー契約方法

まずエックスサーバーのホームページにいきます。
→エックスサーバーのホームページへ

①オレンジの「お申し込みはこちら」をクリックします。(10日間お試しが付いていることも)
エックスサーバー1

②新規お申し込みをクリックします。
エックスサーバー2

③サーバーIDはこのままでも、自分で決めてもどちらでもOKです。
プランは、X10で大丈夫です。WordPressをすぐに始めたいので、お試し期間はありませんがこちらにチェックするとあとあと楽です。
エックスサーバー3

④申し込みフォームに必要事項を入力します。

⑤入力内容を確認します。

⑥本人確認で、「SMS認証」または「電話認証」を選択します。SMS認証はメールが送られてきます。電話認証は、電話がかかってくるので音声通話で確認する方法です。近くに電話機をご用意して待ちます。

今回は「SMS認証」を選択しました。

⑦メールアドレスに認証コードが送られてきます。申し込みフォームに認証コードを入力します。
エックスサーバー5

⑧認証コードが認識されると、エックスサーバーからアカウント設定完了のお知らせが届きます。これで契約は完了しました。

⑨続いてホームページアップロードについて(FTP情報)のメールが送られてきます。アップロード代行を希望される方はこちらのFTP情報を制作会社に伝えます。

サーバー契約は以上になります。

エックスサーバーでドメイン取得する方法

続いてドメイン取得をする方法です。
ドメインは他の会社からも取得できますが、サーバー契約をエックスサーバーでした場合は同じ方が楽です。

今回は、ドメイン取得もエックスサーバーでする方法について解説します。

エックスサーバーのドメインページにいきます。
ドメイン1

②希望するドメイン名を入力します。(例:https://web-universe.comが希望の場合web-universeと入力)
ドメイン2

③取得可能なドメインを確認します。(○が取得可能なドメインになります)
ドメイン3

④取得したいドメインのチェックボックスに✔︎を入れます。
ドメイン4

⑤サーバー契約がまだの場合は、こちらを選択します。
ドメイン5

⑥メールアドレス・パスワード(自分で決めたもの)・
契約者識別・住所・電話番号等入力します。
ドメイン6

⑦WHOIS代理公開サービスを希望するにチェックします。以上で登録は完了です。
ドメイン7

⑧エックスサーバーの場合、ドメイン料金は下記のようになっています。1年目と2年目の料金が違うので注意です。.com .netなどによっても変わってきます。(エックスサーバーで永久無料で契約した場合は当てはまりません)
ドメイン8

サーバー契約とドメイン取得の方法まとめ

ブログを書くためには、サーバー契約とドメイン取得は必須です。
エックスサーバーは、ドメイン永久無料などキャンペーンも多く、また、実績があるので安心です。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法