私のブログ歴は8年くらいです。
ブログに関しては、本を読んだり、YouTubeや他の人のブログを読んで勉強したり、学ぶことに相当な時間を費やしてきました。
それでも、ブログで結果を出すことができず悩んできましたが、最近毎日更新のコツみたいなものがわかりかけてきました。
毎日継続のためには、やめること決めることです。

ブログを継続させるためにやめたこと3つ

私の場合、ブログを毎日継続するために以下のことをやめました。
そして、現在いい感じにブログを更新できています。

  • 1、完璧主義をやめた
  • 2、気合と根性論をやめた
  • 3、人のためにブログを書くのをやめた

スポンサーリンク




 

1、完璧主義をやめた

✔︎ 毎日継続するためには、網羅的な記事を書かなくてもいいと決めた

ブログは、情報発信のツールです。良い情報でないと読んではもらえません。いろいろ調べて質の良い情報を発信しようとすると、ものすごく時間がかかります。

「Google検索で上位に表示されるためには、長くて質の良い記事を書かなければいけない」という呪縛が、毎日発信の大きな壁となっていました。

✔︎ 質の良い記事を何日かに一度アップロードするVS毎日継続してアップデートする

質を重視する(毎日更新ではなくていい)と、質よりも量(毎日更新)、どちらがいいか意見が分かれるところです。
私は、毎日のルーティンワークにすることでブログの記事が量産できるので、毎日発信を試みてみようと考えました。
「毎日継続」にフォーカスし、網羅的に書くことや質にこだわることをやめました。

✔︎ 何でもいいから記事を書く

「なんでもいいから」というのは、少々乱暴な言い方かもしれませんが、どんな人でもブログのネタになることはあるので、どんどん書いていくべきだと思います。
ブログが読まれることは、だれかの困りごとや悩みを解決することです。自分が解決したことを他人にシェアしたいとの思いでネタにすれば、ブログ記事になります。

例えば、なんらかの実績とか経験は、それをやろうとしている人には有用な情報になります。
私の場合、「2回離婚してもすぐにパートナーと出会える」とか、「会社をやめてもウェブ制作で生きていける」などです。
離婚したいけどどうしよう・・・という悩みの人には、もしかしたらなにかヒントになるのではないかと考えて発信しました。

また、なにかわからないことがあったときに調べたことを記事にもできます。
フリーランスとして起業した際に、freeeというクラウド型の会計ソフトを使用しました。freeeを使用して開業届の出し方など調べて役に立ったことなどを記事にしています。
すでに解決したことではなく、調べて解決したことを記事にすることで、書くハードルが下がりネタにもできるので一石二鳥です。

2、気合と根性論をやめた

✔︎ 精神論ではなく、ブログを毎日継続的る仕組みを作る

ブログを書くのには、頭を使います。どんな内容にすればいいか、どんな伝え方がいいか、論理的にわかりやすく書くためには、どうすればいいかなど、頭の冴えているうちに書かないと、手がとまります。

私がブログを挫折してしまった時は、「頭の冴えている時間にブログを書く」ことを軽視していました。
会社員として、朝活や仕事を終えてから書いていましたが、毎日は続きませんでした。
気合や根性でどうにかする・・・のような、根拠のない精神論はやめて、「毎日の最初のタスク」としてブログを位置付けました。
他の仕事をしたいと思う時もありますが、そこは変えずにとにかく朝一番にブログを書きます。ブログを書き終わると、達成感があります。それが他の仕事にも良い影響を与えてくれるようになってきているので、いい流れです。

✔︎ 1記事書き終わるまで他の仕事には手を出さない

以前の私はスタバなどのカフェに行き、ブログを一気に書こうと気合を入れていました。でも、どうしても2時間くらいで集中力が切れます。そうすると「気分転換」に他の仕事に手をつけたりしていました。
今度は、その仕事に夢中になってしまい、ブログを終わらせることができないままになっていることが多々ありました。

女性はマルチタスクが得意ですが、仕事に関してはシングルタスクの方が効率的です。
1つ1つ終わらせていくと、達成感も味わえます。途中で手をつけたままの仕事が複数残っていると、精神的にもよくないので、1記事書き終わるまで他のことには手を出さないと決めることが重要です。

スポンサーリンク




 

3、人のためにブログを書くのをやめた

✔︎ 自分が苦しむことが人のために書くことにはならない

ブログは、誰かの問題解決をして読まれるものだと考えています。ただ人のためを思うあまり考えすぎて勝手にブログのハードルを上げてしまっては、本末転倒です。

以前の私は、困っている人悩んでいる人に向けて書くために、その人の心理状態や普段の生活まで考えて書いていました。
書く前に人物を想像して、その人が悩んでいそうなことに沿って書いていくわけですが、毎回これをやっていたらさすがにしんどくなりました。

自分の経験や実績を書くことが、人のために書くことにもつながります。

✔︎ 毎日のルーティーンでブログを書き達成感を味わう

ブログを書いて、達成感を味わえるこれだけでも書くモチベーションになります。知りたいことを調べて記事にすることもモチベーションになります。

自分のために書くことが人のためにもなりえます。

ブログを継続するためには、書くことにフルコミットする

ブログを継続させるためには、フルコミットすることが必要です。
「ブログを継続したら、結果が出る」ここが心から理解できていないと、途中でやめたくなります。
頑張っても結果が出ないことほど、辛いことはありません

結果を出すためには、それなりの量が大事です。ブログは特に、ある程度の量をこなしていないと結果はついてこないからです。
どうしたら、ブログを書くハードルを下げて更新できるかー私の場合は「やめることを決める」ことでした。

生きがい、一生の仕事、好きなことで稼ぐなら

ウェブデザインを学ぶ方法

  •  ウェブデザイナーになったらできること
  •  かかる費用や時間
  •  未経験からの仕事を獲得方法